ゴマの香りが食欲をそそる♪食物繊維たっぷりゴボウと人参のツナ炒め。隠し味のお酢でさっぱり。ごはんによく合う一品です。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (2〜3人分)

ゴボウ
1本
人参(中)
1本
ツナ缶
1缶
ごま油
大さじ1
いりゴマ
大さじ2
ゴマ(お好み)
適量
■調味料
40cc
醤油
大さじ2.5
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ1
お酢
大さじ2

作り方

  1. ゴボウの皮をむき、薄切りに。水につけてアクをとります。
  2. 少量のお酢(分量外)を入れた水を沸騰させ、ゴボウを数分ゆでます。
  3. ごま油をひいたフライパンを熱し、水切りしたゴボウ、千切りにした人参をしんなりするまで炒めます。
  4. 酒を入れ、さらにしんなりしてきたらツナを入れて炒めます。
  5. 残りの調味料(砂糖・醤油・みりん・お酢)を入れ、煮汁がなくなるまで弱火で炒めます。
  6. 最後にいりゴマ、ごま(お好み)を入れて出来上がり。火を止めた後、フタをして蒸らしておくと味がより染み込んで◎